アストナージ・メドッソ@エウーゴのメカニックマン

アストナージ・メドッソ

Astonaige Medoz

『機動戦士ガンダム』シリーズの登場人物。

その当時の主力艦艇にメカニックマン(整備士)として
乗り込んでいる。

作戦行動を陰から支えている人物である。

階級は曹長。

(CV:広森信吾)




『機動戦士ガンダムΖΖ』で、
前半は引き続きアーガマに、
後半からはネェル・アーガマに乗り込む。

ΖΖガンダム等の主力モビルスーツの整備に従事。

番組当初
ブライトが
まだアーガマの乗組員になっていなかったジュドー・アーシタを当てにすることへの
対抗意識から
Zガンダムで出撃した事もある。

また出撃を渋るビーチャ・オーレグを
叱咤激励するために
自ら百式で出撃しようとする場面もあった。

posted by 機動戦士ZZガンダムマニマニ at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機動戦士ZZガンダム@キャラクター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。