ジャムル・フィン@ネオ・ジオンの試作型可変モビルアーマー

ジャムル・フィン

(JAMRU-FIN)

『機動戦士ガンダムΖΖ』に登場。

ネオ・ジオン軍の試作型可変モビルアーマー。

型式番号: AMA-01X。





機体解説

モビルアーマー形態を優先し急造されたため、
モビルスーツ形態は
簡易マニピュレーター等により
人型とはいえないフォルムとなった。

とはいえ、
真の姿でもあるモビルアーマー形態での加速力は
他の追随を許さず、
また強力な火器を内蔵するなどその性能は侮れない。

メガ・ブースターを装備することで
長距離移動と武装の強化が可能である。

更に核パルス推進ブースターを使用することで
惑星間を移動することもできる。

ネオ・ジオンとジオン共和国の共闘作戦で使用され、
ジオン共和国の隠れザビ派でジャムルの3Dと呼ばれる
ダニー、デル、デューンの3人が搭乗した。

posted by 機動戦士ZZガンダムマニマニ at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機動戦士ZZガンダム@モビルスーツとは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。