キャラ・スーン@ネオ・ジオンの将校

キャラ・スーン

『機動戦士ガンダムΖΖ』に登場

ネオ・ジオンの将校。

女性、23歳。

(声:門間葉月)




対エゥーゴ戦で失態の続く
マシュマー・セロの監視役としてエンドラに派遣され、
マシュマー失脚後はエンドラの艦長に就任する。

マシュマーのような浮世離れした性格ではないが、
なぜかモビルスーツに乗ると異常に興奮してしまうという
奇妙な性癖を持つ。

自らモビルスーツR・ジャジャを駆り
アーガマへの襲撃を行ったりもした。

しかし、ガンダム・チームの前に
後退を余儀なくされ、
ついにはアーガマの捕虜となり、
人員不足のアーガマでは掃除・洗濯をやらされる羽目になる。

幾度となくアーガマから脱走を試みたが失敗し続け、
月面都市グラナダにてようやく脱走に成功。

その時、アナハイム・エレクトロニクス社を目撃している。

その後アクシズに戻り、
マシュマー同様強化人間に改造された。

この頃から「猫目のキャラ」という異名を取り、
過激なコスチュームに身を包み、
部下兼監視役でもあるニー・ギーレン、ランス・ギーレンを従える。

監視役がいるのも
強化の調整がやや不安定であったためで、
時折以前の行動を取り周りを困惑させた。

反乱を起こしたグレミー・トトの軍勢と対峙し
その力を発揮したが、
ハマーンとジュドーの最終決戦を実現すべく二人の盾となり、
量産型キュベレイを駆るニュータイプ部隊と相討ちとなり戦死した。




小説版ではアニメとは違った展開で終わっている。

ハマーン率いるネオ・ジオンが
ダカールを占拠した後、
副官のゴットン・ゴーと共に行方不明になり
(兵士たちの噂では、ゴットンと手に手をとって駆け落ちした)、
軍籍が消されている。





主な搭乗機(専用モビルスーツ)

AMX-104 R・ジャジャ

AMX-015 ゲーマルク
posted by 機動戦士ZZガンダムマニマニ at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機動戦士ZZガンダム@キャラクター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24062138
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。