イーノ・アッバーブ@温厚なガンダムチーム

イーノ・アッバーブ

『機動戦士ガンダムΖΖ』の登場人物。

14歳。

(声:菊池正美)



サイド1のスペースコロニー「シャングリラ」にて
ジュドー・アーシタら仲間達と
ジャンク屋稼業をして生活していた少年達の一人で、
ジュドーとは行動を共にする事も多かった様である。

修理と補給のため入港したアーガマから
Ζガンダムを盗み出し売り払おうと企み、
仲間や敗残兵ヤザン・ゲーブルらと共に同艦に侵入する。

その後、成り行きでΖガンダムに乗り込んだジュドーが
アーガマの危機を救った事をきっかけに、
彼ら共々イーノもアーガマのクルーとなる。

当初は、その奥ゆかしい人柄故に、
仲間達に意見しようとしても反対に押し切られてしまう場面もあった。

しかし、決して小心者という訳ではなく、
成り行きからではあったが
ジュドーと共にアクシズ旗艦サダラーンへと潜入するなど、
時に大胆な一面も見せる。

彼もまた、仲間とともに第一次ネオ・ジオン抗争を戦い抜き、
己の意見をはっきりと口に出せる様になるなど、
成長していく。

イーノは元来温厚であり、
決して好戦的な性格ではないが、
初めて搭乗したコア・トップを操縦してドッキングに及び、
また、時には頭部を破壊されたΖガンダムに
ザクIIの頭部を取り付け(通称:Ζザク)そのまま出撃したりと、
時折アグレッシブな面をのぞかせる。

また、人手不足のアーガマにおいて
ブリッジ要員や機体の整備も務め、
器用な存在でもある。

戦争終結後は、月面フォン・ブラウン市にて
木星圏へ旅立つジュドーとルーを、仲間と共に見送っている。






主な搭乗機体

コアトップ

コアベース

Ζザク
posted by 機動戦士ZZガンダムマニマニ at 15:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機動戦士ZZガンダム@キャラクター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。