ハンマ・ハンマ@ネオ・ジオンの試作モビルスーツ

ハンマ・ハンマ

(HAMMA-HAMMA)

『機動戦士ガンダムΖΖ』に登場。

ネオ・ジオン軍の準サイコミュ搭載試作型モビルスーツ。

(型式番号: AMX-103)



AMX-004 キュベレイによって
ニュータイプ専用モビルスーツの開発に成功していたネオ・ジオンは、
一般兵にも使用可能な
準サイコミュを搭載した量産型モビルスーツの開発に着手、
そして試作機としてロールアウトしたのが
この機体である。

モビルスーツとしては特異なシルエットを有している。

高い機動性を誇るハンマ・ハンマだが、
ジェネレータの出力のほとんどが
スラスターにまわされてしまっていたため
シールドにジェネレータを装着するという結論に達した。

全身にスラスターを配し
その推進力は、
MSZ-006Ζガンダムをも凌駕する。

3連装ビーム砲を組み込んだ有線式アームによる
オールレンジ攻撃など攻撃力も高い。

機体のバランスの悪さや
準サイコミュである有線式アームの操作性など
一般兵が搭乗するには問題点が多く、
量産するには至らなかった。

一般兵用準サイコミュ搭載モビルスーツは、
この後のAMX-014ドーベン・ウルフに引き継がれることとなる。






劇中での活躍

『機動戦士ガンダムΖΖ』では
パイロットであるマシュマー・セロによって
実戦試験が行われ、
ジュドー・アーシタ搭乗のΖガンダムの頭部を吹き飛ばし
窮地に追いやる等ある程度の戦果を見せた。




バリエーション


AMX-103G 量産型ハンマ・ハンマ


AMX-103P WAIQUEURE(ワルキューレ

近藤和久画の新MS戦記に登場。

ハマーン・カーンが搭乗している。

随伴する機体ギャンEXにはシャアが搭乗し、
シロッコが搭乗するガンダムタイプのMSと戦闘をおこなっている。
posted by 機動戦士ZZガンダムマニマニ at 15:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 機動戦士ZZガンダム@モビルスーツとは
この記事へのコメント
>>随伴する機体ギャンEXにはシャアが搭乗し、
>>シロッコが搭乗するガンダムタイプのMSと戦闘>>をおこなっている。

時期的には、いつごろのお話でしょうか?
Posted by takizawa_shinichiro at 2006年09月19日 00:20
takizawaさん、コメントどもです^^。
takizawaさんのサイトにカキコできないみたいなので、こちらに・・・。

>>随伴する機体ギャンEXにはシャアが搭乗し、
>>シロッコが搭乗するガンダムタイプのMSと戦闘>>をおこなっている。

>時期的には、いつごろのお話でしょうか?

0083年ごろのことです。

当時、連邦がアクシズに戦闘を仕掛けてきた歴史があるそうです。

Posted by 「アニメじゃない」機動戦士ZZガンダム at 2006年09月20日 10:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23741119
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。