ドーベン・ウルフの活躍など

ドーベン・ウルフ

(DOVEN WOLF)

『機動戦士ガンダムΖΖ』に登場。

ネオ・ジオン軍の
準サイコミュ搭載量産型重モビルスーツ。

(型式番号:AMX-014)





劇中での活躍

ラカン・ダカランを隊長とする
スペース・ウルフ隊の乗機として
第一次ネオ・ジオン抗争末期に実戦投入され、
ネオ・ジオン内乱時には
グレミー・トト率いる反乱軍に所属した。

しかし、スペース・ウルフ隊は
ザクIII改自爆の際にラカン機を除いて全滅しており、
そのラカン機も
ジュドー・アーシタのΖΖガンダムとの交戦時に
撃墜されている。






備考

メカニックデザインは明貴美加。

すなわち、ネオ・ジオンが開発した
(サイコ)ガンダムという設定であった。

企画時の名称はG-V(ジー・ファイブ)。

しかし、ガンダムを
これ以上出す必要はないという理由で没となり、
頭部のデザインはクィン・マンサへ流用された。

また、ガンダムMk-Vのデザインは
本機の初期稿を流用したものである。

なお、その10を超える武器の数のせいで、
劇中ではインコムをはじめとするほとんどの武器を
使用していない。

またさらに、一度に全てを再現したゲームも出ていない。

posted by 機動戦士ZZガンダムマニマニ at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | 機動戦士ZZガンダム@モビルスーツとは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23647793
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ZZガンダムが何気に面白い
Excerpt: アニメじゃない〜アニメじゃない〜ホントのこーとさ〜♪さーて借りてきちゃいましたよ。「ダブルゼータガンダム」。いきなりこんな電波ソn(ryいや、名曲だと信じたい。一日4話ペースで観てます。今、5話目。実..
Weblog: おもひでの墓
Tracked: 2006-09-14 22:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。