ザクV

ザクIII

(ザクスリー、ZAKU III)

『機動戦士ガンダムΖΖ』に登場する、
ネオ・ジオンの汎用攻撃型重モビルスーツ。

型式番号: AMX-011。



ジオン製モビルスーツの傑作機として名高い
ザク系最終型として開発された機体。

アクシズへと逃亡したジオン系技術者が
地球連邦軍の開発したハイザックを
名機ザクIIの正当な後継機とは認めず、
本機の開発へと踏み切ったという経緯を持つ。

汎用性の面ではザクを標榜するだけのものがあり、
多種多様なオプション装備によって
任務に応じた機能特化が可能。

また、サイコミュ及び
大出力火器こそ持たないものの、
装甲・推力の面においては
第四世代モビルスーツと比較して何ら遜色の無いものを持つ。

しかし、試作機の完成が
AMX-014ドーベン・ウルフと同時期であり、
本機は火力・機動力等において劣っていた為に廃案となり、
試作機が少数生産されるに留まっている。

posted by 機動戦士ZZガンダムマニマニ at 13:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 機動戦士ZZガンダム@モビルスーツとは
この記事へのコメント
やっぱり、ザクIIIはMC型のほうが格好いいですよね。
あちこちすみません。
お邪魔すますた。
Posted by takizawa_shinichiro at 2006年09月19日 00:25
takizawaさん、どもども^^。

>やっぱり、ザクIIIはMC型のほうが格好いいですよね。

ジオニズムを象徴するザクは、どれも素晴らしいと思います。

個人的にはザクVもいいですが、やっぱりもっともシンプルなザクTの渋さに惹かれます^^。
Posted by 「アニメじゃない」機動戦士ZZガンダム at 2006年09月20日 10:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。