試験機@プロトタイプZZガンダムB型

プロトタイプΖΖガンダム B型

(プロトタイプダブルゼータガンダム ビーがた、
PROTOTYPE ΖΖ-GUNDAM B-TYPE: PROTOTYPE DOUBLE ZETA GUNDAM B-TYPE)


バンダイ発行の雑誌「SDクラブ」の雑誌企画
『大河原邦男モビルスーツコレクション』 (M-MSV) に登場する、
エゥーゴの試作型分離合体可変型モビルスーツ。

(型式番号:MSZ-009BあるいはMSZ-009-2)




機体解説

合体・変形機構の検討のため試作された
プロトタイプΖΖガンダムの2号機のジェネレーターを
新型のものに換装した機体。

これにより
機体重量を大幅に増加させずに
出力は倍以上の7,200kWとなった。

これに併せ各種武装が追加され、
運用試験が行われた。

更に試作型のダブルビームライフルを携行する。

型式番号は本来MSZ-009Bであるが、
2号機を使用しているためにMSZ-009-2とされることもある。

posted by 機動戦士ZZガンダムマニマニ at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機動戦士ZZガンダム@モビルスーツとは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。