メタスマリナー@隠れた名機

メタス・マリナー

(METHUSS MARINER)

アニメ『機動戦士ガンダムΖΖ』に登場する予定であった。

エゥーゴの試作型水陸両用可変モビルスーツ (TMS)

(型式番号:MSA-005M)




機体解説

第一次ネオ・ジオン抗争時、
アクシズによる地球降下作戦に対抗するため、
エゥーゴも地球降下から
そのまま拠点制圧を目的としたモビルスーツ (MS) の開発を急いだ。

そこで大気圏突入から
そのまま水中戦に移行できるMSとしてメタスを改良し、
水中用装備を施されたのがメタス・マリナーである。

背部には大型ハイドロシステムを装備し
水中では高い運動性を誇る。

股間部および脚部リアアーマーには
計3基のスタビライザーが設置されている。

爪先部にはセンサーが増設され、
整流を考慮した形状に変更されている。

武装はアームビームガン2門。
格闘戦用に4本のクローを装備する。

その他ビームサーベル6基、
サブロックを装備するという資料が存在するが
その存在は明らかになっていない。

先行量産機がロールアウトした時点で
既に戦局は宇宙へ移ってしまっていたため量産化には至らなかった。



モビルアーマー形態

基本的にベース機であるメタスと同様の変形シーケンスを行う。

posted by 機動戦士ZZガンダムマニマニ at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機動戦士ZZガンダム@モビルスーツとは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22713549
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。