第1次ネオジオン抗争と百式

百式

(ひゃくしき、HYAKUSHIKI、TYPE-100)

アニメ『機動戦士Ζガンダム』『機動戦士ガンダムΖΖ』などに登場。

エゥーゴの試作モビルスーツ

(型式番号:MSN-00100またはMSN-100)







『機動戦士ガンダムΖΖ』では、
戦力不足のアーガマに2号機が再び配備された

(クワトロの搭乗した1号機とする説もある)

この機体は
後のネェル・アーガマ艦長代理ビーチャ・オーレグ
メインパイロットを務め、
ガンダム・チームの一翼を担って
第一次ネオ・ジオン抗争を戦い抜いた。

また、
ジュドー・アーシタが百式を使用したこともあり、
オウギュスト・ギダンの搭乗するドライセンを撃墜する等、
百式がネオ・ジオンの新型MSとも
互角に戦える性能を持っていることを実証した。

尚、この戦闘の時だけ
百式用のビームライフルが
ビームサーベルとして使用されている。

この戦闘において百式は、
この状態のライフルと
標準装備のビームサーベルを
二刀流のように用いてドライセンを撃破しているが、
これは当初からこの設定だったのか、
演出ミスなのかは不明であるが
Zガンダムのビームライフル及び
ハイパー・メガ・ランチャーがサーベルとして使用可能なので
百式のビームライフルもサーベルとして使用できるのかもしれない。



posted by 機動戦士ZZガンダムマニマニ at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | 機動戦士ZZガンダム@モビルスーツとは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

原作者:富野由悠季の参加作品(機動戦士Ζガンダム)
Excerpt: 原作・総監督・脚本・ストーリーボード・OP、EDの絵コンテ・挿入歌の作詞。 井荻麟名義で『Z・刻を越えて』(前期オープニング)、『星空のBelieve』(エンディング)、『銀色ドレス』(挿入歌)作..
Weblog: ガンダム シード デスティニー(gundam seed destiny)なブログ
Tracked: 2006-09-03 14:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。