プロトタイプZZガンダムとは

プロトタイプΖΖガンダム

(プロトタイプダブルゼータガンダム、
PROTOTYPE ΖΖ-GUNDAM、PROTOTYPE DOUBLE ZETA GUNDAM)

バンダイ発行の雑誌「SDクラブ」の雑誌企画
『大河原邦男モビルスーツコレクション』 (M-MSV) に登場する、
エゥーゴの試作型分離合体可変型モビルスーツ。

(型式番号:MSZ-009)




機体解説
Ζガンダムの思想をさらに昇華させた、
分離・合体機構検討用の機体。

エゥーゴとアナハイム・エレクトロニクス社による
共同開発計画「Ζ計画」で開発されつつあったΖΖガンダムであったが、
その複雑な合体・変形システムの問題点を洗い出すため、
試作機の製造が行われた。

この機体がプロトタイプΖΖガンダムである。

本機は
コア・ファイターをシステムに組み込んでおらず
Gフォートレスが上下に分離し
Gトップ0型、Gベース0型の2機の戦闘機となる。

講談社の雑誌「ガンダムマガジン」
第3号掲載の漫画作品『ガンダム伝説』
第3弾『始動せよ!ΖΖガンダム!!』(みやぞえ郁雄著)では、
アナハイム・エレクトロニクス社のレシル博士により開発。

テストパイロット・イブンにより
初の有人実験が行われるが、
制御できず暴走。

この実験結果により、
ΖΖガンダムには
コア・ブロック・システムが搭載されることになったが、
設計を大幅に見直したため開発が遅れてしまい、
グリプス戦役中の実戦投入は不可能となってしまった。

また、「SDクラブ」掲載の短編小説
「モビルスーツコレクション・ノベルズ」Act.3『宇宙の咆哮』では、
エゥーゴのアイン・ラベル准尉と
マイク・シュミット中尉によるテスト中に
ティターンズの部隊と遭遇。




備考

小林誠のデザインしたΖΖガンダムの初期設定を基に
大河原邦男がデザインした。

posted by 機動戦士ZZガンダムマニマニ at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | 機動戦士ZZガンダム@モビルスーツとは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「悪魔のガンダム」新マイナーロボット大戦第二十三話宇宙編 | 二次創作
Excerpt: プロローグ: IntermissionCommand 99段階改造 99段階改造.eve <インクルード\ユニットコマンドクリア.eve> Talk 謎の男 DG細胞か、地球には面..
Weblog: 目次が日本一のブログ(自称w挑戦者求む)
Tracked: 2006-09-10 17:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。