ネオ・ジオンのキュベレイMKU

キュベレイMk-II


(型式番号:AMX-004-2,3)



ハマーン・カーンが搭乗した試作1号機の
マイナーチェンジ・バージョン。

カラーリングを除く基本的な機体構成は同一。

当時アクシズ内にて養成されていた
クローン・ニュータイプの能力を査定する為に
製造されたとも言われている。

ビーム・サーベルの基部が
3方向に展開可能とされるなど、
若干の改修点が存在する他、
サイコミュ・コントローラーによる
外部制御が可能な仕様の機体も存在する。

エルピー・プル用の2号機は
エゥーゴの巡洋艦アーガマに回収された後に、
サイコガンダムMk-IIとの交戦時に破壊されている。

また、プルツー用の3号機(サイコミュ・コントローラー搭載機)は
ハマーン・カーン暗殺任務の際に
近衛部隊のゲーマルクと交戦した他、
エゥーゴのZZガンダムとも交戦している。

優れたサイコミュ兵装を有するキュベレイであったが、
そのオールレンジ攻撃もZZガンダムには通用せず、
ネェル・アーガマによるハイメガ粒子砲の余波を受け、
機体は破壊されるものの、搭乗者のプルツーは無事に脱出している。

posted by 機動戦士ZZガンダムマニマニ at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機動戦士ZZガンダム@モビルスーツとは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。