ZZガンダム@反乱軍の量産型キュベレイ

量産型キュベレイ



(型式番号: AMX-004G(AMX-017))





キュベレイのマスプロダクション・モデルであり、
性能面において原型機よりも向上している。

基本的なインターフェースは同一であるが、
武装面においては大幅に強化されており、
背部に2基のアクティブ・カノンを装備する他、
ファンネル搭載数はキュベレイの3倍となっている。

ネオ・ジオン内乱時に
グレミー・トト率いる反乱軍・ニュータイプ部隊に編成され、
フラッグ・シップである
クイン・マンサの随伴機として大量投入された。

パイロットにはクローン・ニュータイプが徴用され、
ハマーン正規軍及び
エゥーゴのガンダム・チームを相手に
圧倒的な戦闘力を見せ付けた。

反乱軍壊滅後に、
多数の残存機が正規軍近衛兵キャラ・スーン操るゲーマルクと交戦し、
全機が撃墜されている。

posted by 機動戦士ZZガンダムマニマニ at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機動戦士ZZガンダム@モビルスーツとは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22337463
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。