宇宙を駆けたアムロ・カミーユの後継@ジュドー・アーシタ(1)

ジュドー・アーシタ (Judau Ashta)




宇宙世紀0074年頃生まれ。

14歳。




宇宙世紀0088年初頭、
ジュドー・アーシタは、
サイド1のスペースコロニー「シャングリラ」にて
仲間達と共にジャンク屋稼業を営み暮らしていた。


ジュドーと仲間のビーチャ・オーレグらは、
アーガマに所属するモビルスーツ(MS)Ζガンダムを盗み出し
大儲けしようと画策する。

彼らは、
シャングリラに流れ着いた
ティターンズの敗残兵ヤザン・ゲーブルと共に
アーガマに侵入するが、
ジュドーは成り行きからΖガンダムに乗り込んでしまう。

ヤザンの
クルーに対する横暴に憤りを覚えたジュドーは
Ζガンダムで戦いを挑み、
彼の乗り込むミドル・モビルスーツを撃退する。

艦長ブライト・ノアは、
初めてとは思えぬ操縦でZを操るジュドーを見て、
彼の行動にかつてのガンダムのパイロット達の面影を重ね、
ニュータイプの素養を感じ取る。

エンドラで
マシュマーがアーガマを攻めてきたときも、
再びΖガンダムに乗り込んだジュドーがこれを退け、
その後ブライトやファ・ユイリィの頼みもあり、
ジュドーと仲間達はアーガマの乗員となる。

ジュドーはブライトの期待に応え、
その後幾度かの実戦を経て、
Ζガンダムを見事に乗りこなすようになる。

そして、
新たに受領した新型MSΖΖガンダムの主席パイロットとなった彼は
同機の性能を存分に奮い、
第一次ネオ・ジオン抗争に参加していく。





ジュドー
MSパイロットとして天賦の才を備えていた。

ΖガンダムやΖΖガンダムを乗りこなし、
正面からのMS戦闘にも怯える事なく臨んでいる。



ジュドーは当初、
アーガマの戦闘艦としての任務には然程積極的ではなかったが、
彼の妹リィナは同艦の援助に熱心であった。

そのため、
彼女の身の安全を第一と考えるジュドーとしては、
妹を護るためには戦闘に参加せざるを得なかった。


また
エゥーゴの出資者ウォン・リーに反発し、
彼の「修正」を切り返し蹴りをくれるなど、
ジュドーやその仲間達の無鉄砲ぶりは
ブライトらアーガマクルーの頭痛の種でもあったという。

また、ジュドーは
ニュータイプとしての資質を備えていた。

彼は
アーガマに潜入した際に
前任のZガンダムのパイロットであるカミーユ・ビダンとの邂逅を果たし、
ニュータイプ同士の交感を交わしている。

その際の体験が、
後にジュドーのニュータイプ能力の覚醒へと繋がっている。


そのニュータイプ能力は
カミーユ自身の精神を追い詰める要因となった。

posted by 機動戦士ZZガンダムマニマニ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 機動戦士ZZガンダム@キャラクター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20820514
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ありゃ!?無い!
Excerpt: 新しいカメラを買ったので嬉々としてガンコレを撮影していたところ、衝撃的な事実が判明した。
Weblog: ガンダム+ガンダムコレクション
Tracked: 2006-08-15 11:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。